✳︎SweeTouring✳︎

おいしい☆楽しい♪ バイクツーリング記録をメインにお届け

日本のアマルフィ海岸(イタリア)の絶景を求めて

f:id:just_try:20200415204335j:image

 和歌山県にある雑賀崎(さいかさき)へソロツーリング。「日本のアマルフィ」で有名な和歌山県雑賀崎です。

和歌山市南西部に位置する海岸和歌浦の一部で奥和歌浦(おくわかうら)とも呼ばれる。昭和8年からは和歌山市の大字名となる。 「新日本観光地百選(1950年)」で海岸の部第1位にも選ばれた古代からの景勝地である和歌浦は、1970年代から始まった「開発」という名の環境破壊によってその景勝海岸の大半を失った。当岬は和歌浦に残された唯一の自然海岸景勝地である。

▶︎引用:雑賀崎 - Wikipedia

 

以前、TOKIOが『鉄腕DASH』という番組で和歌山の雑賀崎流しそうめんをしていて、近いので行ったみたいなぁと思っていてやっといくことができました。

www.ntv.co.jp

【補足】アマルフィはイタリアです

アマルフィは、イタリア共和国カンパニア州サレルノ県にある、人口約5,100人の基礎自治体。 急峻なアマルフィ海岸に面して築かれた都市である。中世にはアマルフィ公国として自立し、強盛を誇った海洋国家であった。ユネスコ世界遺産に登録されているアマルフィ海岸の中心都市であり、観光拠点の一つである。

▶引用:アマルフィ - Wikipedia

 

 

 

 

雑賀崎灯台で絶景を楽しむ

f:id:just_try:20200415205006j:image

雑賀崎灯台につきました! 早速、灯台に登って景色を。

 

f:id:just_try:20200415204941j:image

沖ノ島や地の島も見えます。

f:id:just_try:20200415205103j:image

一番奥は淡路島。手前に見えるのは左から、双子島、中之島、大島。

f:id:just_try:20200415205128j:image

花が咲いてて色鮮やかで綺麗でした。

 

f:id:just_try:20200415204912j:image

 人も少なくボーッとできていい場所でした。野良犬がいるので苦手な方は注意してくださいね。

f:id:just_try:20200417001909j:image

 「なんだ、アマルフィとやらは灯台じゃ見れないのか。」と少しがっかりしつつ調べ直して

地図上にある「日本のアマルフィ雑賀崎」の雑賀崎漁港の方へ行ってみます。灯台からバイクで5分から10分ほど。

 

日本のアマルフィ雑賀崎

f:id:just_try:20200415205259j:image

 ここがアマルフィかぁ、たしかに。似てます。素人カメラ(iPhoneSE)では限界です。

漁港なので、魚が売っていたり釣りをされている方がいました。

f:id:just_try:20200415205850j:image

 野良犬がいっぱいいるので注意してください。漁港だったら野良猫って勝手なイメージでしたが、犬の方が多かったです。上空を飛ぶ鳥もかなり多いです。

 

奥和歌大橋からも見える日本のアマルフィ

f:id:just_try:20200417000338j:image

 近くにある奥和歌大橋から雑賀崎漁港を見る方がアマルフィを感じられました!

f:id:just_try:20200417000357j:image

奥和歌大橋の橋の下では遊んでいる人も。遊んでいいのかは不明ですが。

f:id:just_try:20200417000652j:image

 海の水の透明度はあるのできれいで見とれてしまいました。

 

【和歌山観光】雑賀崎にはなにがある?

 TOKIO鉄腕DASH流しそうめんをしていた雑賀崎ですが、なにが有名なのでしょうか? 

f:id:just_try:20200417001513j:image

 雑賀崎灯台にあった周遊マップです。

 A:番所庭園

B:雑賀崎台場(史跡)

C:衣美須神社(雑賀崎

D:極楽寺

E:沖見の里(旧小学校跡地)

F:雑賀崎漁港でのはた売り

G:奥和歌大橋(雑賀崎のまち)

 買い物するなら漁港がやってる時間までにいくことをおすすめします。灯台からは夕日の時間がいいと思います。周辺のカフェでゆったりした時間を過ごすにもいいですね♪

 

観光地の場所/GoogleMaps

 

〒641-0061 和歌山県和歌山市田野367